メニューアイコン
メニュー
閉じる
閉じる
新着情報はこちら 電話でのお問い合わせ 03-5809-5744
商品紹介products
#リメイク

神秘の銘木

黒柿のローボード

ダイナミックな杢目が迫力満点、黒柿のローボードです。
古い黒柿の箪笥を黒い脚で持ち上げ、軽やかにリメイクしています。
もともとの箪笥らしさは残しながら、現代のインテリアにも取り入れやすいスタイルに仕上げました。黒柿の杢目が美しい、贅沢な逸品です。

模様

商品詳細

商品名 黒柿のローボード
価格 ¥ 99,000(税込)
品番 B0192
サイズ 幅945×奥行421×高さ613(mm)

黒柿のローボードが仕上がりました。

 

木部の痛みを補修した後に表面を研磨。その後クリア塗装を施して仕上げました。

また、左右に新しく製作した脚を取り付け、本体を床から持ち上げています。

 

本体の素材は杉。濃い目の着色とクリア塗装で仕上げ。

 

正面は黒柿の突板貼り。杢目が凄まじい迫力です。

黒柿とは、柿の木の中で千本に一本程度の確率で出現する大変希少な素材です。杢目によっては、数万本に一本とも言われています。

黒い杢目が特徴で、この杢目は柿の古木( 樹齢百年以上 )の成分と、土の中から吸収した成分とが反応して生まれるようです。ただし、詳細はいまだに解明されておらず、「神秘の銘木」とも呼ばれています。

意図的に生産することが出来ないため、希少で入手が困難な黒柿。古くから和家具や茶道具などに珍重されていて、 最高級の銘木として知られています。

 

引き違い戸の内部は杉材で、収納スペースになっています。

 

下には引き出しが横並びで3杯。引き出し内部は杉材でつくられています。内部は表面を研磨し、クリーニングしています。引出しと引き戸は全て調整済みで、スムーズに動きます。

 

黒柿の象徴的な黒い木目が、美しく流れています。正面もクリア塗装を施しており、ほど良い艶です。

 

杢目を眺めていると、雄大な山々や豊かな川の流れ、もしくは波が踊る大海原のように見えてきます。

 

金具は磨いて仕上げています。何もコーティングされていないため、経年で少しずつ変化していく表情をお楽しみいただけます。引手の上に鍵穴がありますが、鍵は付属しません。

 

家具の顔である正面に、ダイナミック配置された黒柿の杢目。自然の営みから生まれた貴重な素材と、技術を持った職人とが出会いつくられたひとつのアートです。

そんな箪笥が長い年月を経て当工房に辿り着きました。元々の魅力を活かしながら、当工房の個性を少し加え、装いを新たに生まれ変った逸品です。

商品の購入・お問い合わせ 模様

関連記事